エイムプランニングの求人担当【栄海(えみ)】です。

今回、皆さんにお届けするテーマは「性病予防」についてです。

お客様にサービスを行う上で、実践していただきたい

予防法をご紹介します。

正しい予防法で、自分の体を大切にしましょう。

デリケートゾーンを石鹸で洗いすぎない

キャストさんの1日のシャワーの回数は、平均で10回程かと思います。

サービス前とサービス後のシャワーの合計回数です。

※1日で担当するお客様を5人とカウントした場合

ここで言う石鹸で洗いすぎないでほしい部位は、“デリケートゾーン”になります。

というのも、デリケートゾーンは粘膜や膣の内部などを細菌から守るために

もともと強い酸性に保たれています。

強い酸性で保たれている場合、カンジダなどの細菌が入ったとしても

悪さをすることなく死滅することがほとんどです。

ですが、デリケートゾーンを石鹸で洗いすぎてしまうと

殺菌効果が落ちてしまいます。

そこに、カンジダなどの細菌が入ってしまい悪さをするのです。

「専用の石鹸」でデリケートゾーンは洗う

では、どのような方法でデリケートゾーンを洗えばいいのでしょうか?

答えは、簡単です。

デリケートゾーン専用の石鹸を使うようにするのです。

 

・天然素材作られている石鹸(オーガニック石鹸)

・弱酸性の石鹸

 

以上のようなデリケートゾーンに優しい石鹸を、

ドラッグストアやネットなどで探してみましょう。

「専用の石鹸」を持ち歩こう

少し、面倒に思うかもしれません。

ですが、専用のMY石鹸を持ち歩くことは良いことです。

自分の体を大切にできる女性は、

お客様からも重宝されるものです。

しっかりと、性病予防に努めましょう。