エイムプランニングの求人担当【栄海(えみ)】です。

今回、皆さんにお届けするテーマはオプションプレイである「オナ観」(オナニー鑑賞)についてです。

オナ観というプレイは、お客様にキャスト(女性)のオナニーを見せる。というものです。

※お客様のオナニーを見るわけでは、ありませんよ。

そんなオナ観プレイですが、

“やり方が分からない・・・”という方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はオナ観プレイのコツを伝授させていただきます!

時間配分や内容を確認する

お客様は、様々な要望をお持ちです。

“じっくりと、オナ観をしたい”という方。

“他のプレイも楽しみたい”という方もいらっしゃいます。

なので、オナニーをする前に2点確認しましょう。

「どのくらい続ければいいですか・・・?」

「どんなオナニーに興奮しますか・・・?」といった感じです。

※恥ずかしい。という感情を、前面に出すように心がけてください!

このような問いかけに、お客様は要望を伝えてくれるはずです。

時間配分が分かれば、その間だけオナニーに集中できることになりますし、

内容の確認をしておけば、お客様の意に沿ったオナニーを披露することができます。

キャストにも、お客様にとっても有意義な時間を過ごせるようになる。

というメリットがあります。

声や吐息を出そう

オナニーを、人様に見せるということは抵抗がある方がほとんどだと思います。

恥ずかしいと思ってしまうのも、仕方のないこと。

ですが、お仕事として割り切れるようになりましょう。

オナニーをする上で、大切なのが「声」や「吐息」といったものです。

声や吐息は、我慢することなく出しましょう。

少しやりすぎかな?というくらい大きくなってしまっても構いません。

初めのうちは小さく。

だんだんと大きくするように、抑揚をつけましょう。

男性の多くは、女性の我慢できない声が大好物です。

現実では味わえない興奮!!

オナニー鑑賞というものは、男性にとって“興奮を高める起爆剤”のようなものです。

AVで見たことはあっても、生で見たことがある男性は少ないでしょう。

また、彼女がいたとしても早々頼めるものでもありません。

なので、どうしてもお客様はキャストのオナニー鑑賞が見たいのです!

非現実の世界へと導くお手伝いをさせていただきましょう♡