皆さん、こんにちは。

エイムプランニングの求人担当【栄海(えみ)】です。

今回、皆さんにお届けするテーマはとても大切なお話。

“デリヘルでの本番行為について”です。

デリヘルをご利用いただいているお客様の中には、

「本番行為ができるかな?」と、淡い期待を抱いてるお客様がいます。

また、逆を言えば

「お店に内緒で本番行為をしているキャストがいる」

ということです。

デリヘルでのサービスには、“本番行為”は含まれていません。

禁止されている行為にあたります。

では、なぜ“本番行為”がいけないのでしょうか

ご説明しましょう。

法律で禁止されている

日本の法律には、【売春防止法】という法律があります。

こちらの売春とは、「金銭またはそれに準ずる対価を受け不特定多数の相手と性交渉をする」

ということをさします。

簡単に言うと、「お金をもらってセックスをする」ということです。

ようするに、売春防止法とは

「お金をもらってセックスをすることを防止・取り締まるためのルール」ということです。

この法律に違反してしまうと、刑罰の対象になります。

この法律の11条には、

「売春を行う場所の提供等」をしているお店が刑罰の対象となる。

ということが書いてあります。

ということは、あなたがもし本番行為をしてしまったとしたら・・・

あなたの働いているお店は、摘発されてしまいます。

そして、同じお店で働く他のデリヘル嬢へも迷惑がかかるのです。

本番行為は絶対にしない

自分の身を守れるのは、自分だけです。

浅はかな行動で、「明るい未来」をつぶしてはいけません。

また、本番行為をしたからといって指名が増えるわけではありません。

本番行為を期待するお客様は、

本番行為ができれば誰でもいいのです。

そのようなお客様よりも、

大切にすべきお客様がいるはずです。

“本番行為は、絶対にしない”と、心に誓いましょう。