皆さん、こんにちは。

エイムプランニングの求人担当【 栄海(えみ)】です。

今回、皆さんにお届けするテーマは

『あなたは大丈夫!?地雷嬢に認定されちゃうキャストの特徴〜前編〜』です。

デリヘルといった風俗業界は、

お客様の満足のいくサービスを提供する

サービス業です。

お客様の満足度を上げるために、

日々キャストの皆さんも頑張っていることと思います。

ですが、行動や言動によっては

お客様に不快感を与えてしまうことも・・・

要するに、お客様にとって

『地雷嬢』となってしまうこともあるのです。

そこで、今回は地雷嬢の特徴をご紹介します。

ぜひ、チェックしてみてくださいね♡

『地雷嬢』になるキャストの特徴

○言葉遣いが悪い

デリヘルのお仕事というのは、

やはり「サービス業」です。

初めましてのお客様には、

敬語を使うことが礼儀として正しいです。

タメ口は、もってのほか。

悪印象を抱いてしまうお客様もいるのです。

フランクなノリを好むお客様の場合には、

お客様の方から

『タメ口でいいよ。』と声をかけてくれます。

なので、タメ口にシフトチェンジするには

そのタイミングがベストです。

お客様にサービスをするという立場をわきまえて、

しっかりと敬語を使用しましょう。

○笑顔がない

昔から『男は度胸、女は愛嬌。』といったものです。

要するに、昔から男の人は女の人に

第一に愛嬌を求めます。

ブスッとしている美人よりも、

顔面偏差値が普通でニコニコしている女性の方が

人気があるのです。

「美人は三日で飽きる」とも言いますものね。

なるべく笑顔を心がけましょう。

○長話をする

とにかく、このタイプのキャストさんは

サービスをすることが『嫌い』『めんどくさい』と

感じているはずです。

サービスを提供する時間を短縮させようと

長話をすることは、お客様に嫌がれます。

会話のキャッチボールは大切ですが、

ボールを持ったまま離さない行為は

地雷嬢認定されても仕方ありません。

『お客様への対価』=『サービス』

お客様は、大切なお金と時間を遣って

サービスを受けに来ています。

お金と時間を遣う対価が、キャストさんからのサービスなのです。

この原理を、忘れることのないように

お仕事に臨むことが大切です。

キャストさんの頑張り次第では

次の指名につながるはずですよ♡