皆さん、こんにちは。

エイムプランニングの求人担当【栄海(えみ)】です。

今回、皆さんにお届けするテーマは

AVという仕事のメリット・デメリット

~デリヘルとの違い~です。

「デリヘルより、稼げる仕事ってないのかな・・・」

「デリヘルより、割のいい仕事に転職したい!」

といった疑問や希望をお持ちのキャストさんも、少なからずいらっしゃると思います。

そこで今回はAVという仕事について、

分かりやすくメリットとデメリットをまとめてみました♡

メリット

〇収入の良さ

AVの仕事として、断トツのメリットと言えば

“収入面”でしょう。

デリヘルのお仕事ではいただけない報酬を、

一日撮影で手にすることができます。

〇キャリアアップに繋がる

AVという仕事をする上で、

人気のAV女優になるとAV以外のお仕事をする機会が多くなります。

“AV女優”という肩書を手にすることで、

様々な仕事のオファーが舞い込むのです。

人によっては、AV業界だけではなく

様々な分野へのキャリアアップへと繋がるのです。

仕事内容の一例)

〇グラビア撮影

〇パチンコの営業

〇商品グッズの開発

〇キャバ嬢

〇TVゲスト

〇本や映画のノンフィクション脚本モデルや出版など

デメリット

〇不安定な収入

AV女優という仕事は、稼げる期間がデリヘル嬢より

圧倒的に短いです。

昨今の日本では、30手前には

AV女優を引退するということが当たり前の流れになっています。

余程の人気のあるAV女優でない限り

長い期間、仕事を続けることは難しいでしょう。

その点、デリヘルとしての仕事は

比較的長く続けることが可能です。

〇映像が半永久的に残る

軽い気持ちで始めてしまうと、後悔してしまう原因になるのが

このデメリットです。

著作権などの観点から、

いくら映像を撮影したAVの映像を消去したいと思っても

消去することはできません。

半永久的に残ってしまうと言っても過言ではないのです。

“結婚をするとき”

“子供を産んで育てるとき”

まだまだ日本では、

AVという仕事に理解が追い付いていない状態です。

後で後悔してしまわぬように、よく考えることが大切です。

その点、デリヘルという仕事では

身分がバレることがありません。

アリバイ会社も利用することができるので

身分の保証にも、繋がります。

デリヘルなら辞めたいときに辞めれる

ここまで、“AV”という仕事をお話させていただきました。

メリット・デメリットについて

キャストの皆さんは、どのように感じましたか?

「それでも、AV女優になりたい!!」というガッツをお持ちの方が

いらっしゃいましたら、ぜひ応援したいものです。

ですが、昨今の日本で“人気AV女優”になれるのには

ほんの一握りの女性だけです。

単体女優になれずに、細々と企画女優として

仕事をしているAV女優の方はたくさんいます。

また、AVプロダクションとの契約に基づいて

仕事を受注することになるので

“辞めたいときに、辞めることができない”といった

トラブルも多発してしまうのが、この業界です。

AV女優を目指したいキャストの皆さん、

ぜひ一度よく考えてみてくださいね。